2021.9.8 価格情報更新しました。

用語解説

用語解説

出力数

標準電源の出力数はAC/DCコンバータは単出力から2出力、3出力、4出力まで、DC/DCコンバータは単出力と2出力までが一般的です。
用語解説

空間距離

2つの導電部間の空間における最小の距離
用語解説

雑音端子電圧

電源から発生して入力電線を通じて入力ラインに戻っていく高周波ノイズです。 各国にそのノイズに対する規制があります。対象機種については、この規制値に入っていないと販売ができません。主な規格として次のものがあります。 CISPR(IEC国際無線障害特別委員会) ...
用語解説

リニア電源(ドロッパー電源)

 ドロッパー電源ともいいます。ツェナーダイオードや三端子レギュレータを使い出力電圧を調整します。ツェナーダイオードは定電圧ダイオードとも呼ばれます。ある電圧を境に電流が流れる定電圧ダイオードとして機能するので、これによって出力電圧の一定化が図れます。   三端子レギュレー...
用語解説

入力サージ電流(突入電流)

入力サージ電流が流れる理由をわかりやすく説明
用語解説

IP

IP規格(防水・防塵規格)とは、IEC(国際電気標準化会議)によって定められた規格で、日本工業規格(JIS規格)でも採用されている電気製品の防水・防塵性能を表す規格のこと。IP+数字2桁で表されるこの指標は数字部分の1桁目が埃等の異物の侵入に対する保護の度合いを0から6の7段階で表示し、2桁目は水の...
用語解説

汚染度

汚染度(Pollution Degree)は、機器が使用される空気中のほこりなどの汚染により1~4の段階に分類され、空間距離と沿面距離を決定する重要な要素です。IEC60664-1で以下の通り汚染度を規定しています。 汚染度1 完全密閉されたところやコーティングやポッティングされた基板。ク...
用語解説

リモートコントロール

電源の入力を投入したまま、任意に出力をON/OFFさせたいときに使う機能です。メーカーにより「リモートON/OFFコントロール」や「リモコン」と表記することがあります。 「CNT端子とTOG端子間」にオープンショートまたは外部電圧印加する、あるいは「+R端子とーR端子間」に外部電圧印加することで出...
用語解説

UL規格

私たちの身の回りにある製品のハイテク化が進んでいますが、それら製品の安全性を個人が確かめることは不可能です。定められた安全基準を満たしている製品ならメーカーや販売店、消費者も安心して使うことができます。 本来、UL規格は民間の規格ですが米国規格協会(American National Stan...
用語解説

標準電源

不特定多数のユーザーに販売することを前提に各電源メーカーがマーケティングして開発した電源。カタログ電源ともいい電源の仕様から形状、価格まで電源メーカーに主導権があります。標準電源は特注電源と比べると仕様・形状面では及ばないものの開発費と開発期間不要、市場実績や信頼性、安全規格も取得済、1台から購入可...
用語解説

リモートセンシング

電源の出力電圧は負荷までの配線(電線)により電圧が下がります。その下がった電圧分を電源側がプラスして出力し電圧降下を補正する機能です。 例えば5V10A出力の電源が電線の抵抗により負荷側で電圧が5Vから4.9Vに下がるとすると電源側で5.1Vを出力し負荷側で5Vを確保します。出力端子電圧が出力...
用語解説

入力瞬時電圧低下保護(SEMI-F47)

半導体工場はウエハーが投入されてから製品が出来上がるまで通常約2〜3ヶ月かかります。その間に生産工程は500〜600くらいあり、途中一瞬でも停電したり部材が不足したり設備にトラブルがあるとライン上の製品は全て廃棄処分になります。ラインの設備を再点検した上で再稼働するにはさらに2ヶ月かかりその損害は最...
用語解説

パワーフェイル信号

低出力電圧検出信号で出力電圧の低下時に信号を出力します。「低出力電圧アラーム信号」「PF信号」ともいいます。 入力電圧の低下や瞬時停電、過電流保護、過電圧保護、過熱遮断、ディレ­遮断による出力電圧低下時及び内蔵ファン停止時にパワーフェイル信号を出力します。 信号出力の方式はトランジスタのコレク...
用語解説

電磁両立性(EMC)

電磁両立性(EMC:Electro Magnetic Compatibility)とは電気・電子機器の発する電磁妨害波(EMI:Electro Magnetic Interference)が他のどうような機器、システムに対しても影響を与えず、また他の機器やシステムからの電磁妨害を受けても誤動作せずに...
用語解説

絶縁

トランスやフォトカプラなどを用い一次・二次間に電気が流れないようにすること。電気回路は信号や電力は伝達されるが、導体は分離していることを言います。トランスの場合は電磁誘導によって電力を伝え、フォトカプラの場合は光伝達素子によって信号を伝達します。 DC/DCコンバータでは絶縁型と非絶縁型があり...
用語解説

CEマーク

CEマークとは ヨーロッパ(EC:欧州連合)へ機器を輸出する際に必要な安全マーク。安全基準に適合していることを公認機関に指令の基準に適合していることを判定してもらいます。 スイッチング電源は定電圧指令に適合していることを自己宣言しCEマークをつけます。ノイズフィルタは部品扱いになりCEマーク...
用語解説

リップルノイズ

出力電圧に重畳(幾重にも重なる)される微少交流電圧成分の最大値をいい単位はmVp-pで表記します。「リップル」は交流電源の50/60Hzの周波数成分からなる変動でスイッチングにより発生するノイズではありません。 「ノイズ」は電源のスイッチングにより生じる数十kHz以上の周波数成分をプラスした変...
用語解説

力率

力率は負荷で消費される有効電力(W)と電源から送り込まれる皮相電力(V・A)との比で表されます。 力率=有効電力P(W)÷皮相電力(V・A) 力率が0.8ということは送り出した電力のうち8割が有効な仕事をするので、力率は交流電力の効率を表しているともいえます。残りの2割は、無効電力です。...
用語解説

MTTF

MTTFは「Mean Time To Failure」の略称で平均故障時間と訳されます。 意味はある製品が使用してから故障するまでの平均時間のことです。 MTBF「Mean Time Between Failure」平均故障間隔と算出方法は同じです。 違いは修理可能な製品はMTBF、修理で...
用語解説

MTBF

MTBF(Mean Time Between Failures)とは平均故障間隔といい、故障と故障間の動作時間(故障せずに動作する時間)の平均値です。 そもそもMTBFは「市場で稼働している製品の修理用に準備しておく部品数を決定するために考えられた数値です。 例えばある製品が市場で10,...

全メーカーのスイッチング電源を一括検索できます。

コストダウン、VAVEのご参考に!

タイトルとURLをコピーしました