8/29 価格情報更新しました!

ジャンクション温度

スポンサーリンク
この記事は約1分で読めます。

ジャンクションは半導体チップのことをいいます。ジャンクション温度とは半導体内部のリード線と半導体素子を構成する部材の接続部(PN接合部)の温度を指します。ジャンクション温度は半導体の性能と寿命を保証する最高使用温度があり、それ以下の温度で半導体使わないといけません。PN接合部は直接温度を測れませんので、半導体の表面温度を計測しある計算式でPN接合部の温度を推測します。例えば、半導体の表面温度が100℃の時、ある計算式では接合部温度は150℃となり内部はかなり高温になっています。こういった場合は半導体に大きい放熱板を付けるなどして放熱させます。

全メーカーのスイッチング電源を一括検索できます。

納期遅れによる代替え機種検索に!

タイトルとURLをコピーしました