11/11価格情報更新しました!

記事

スイッチング電源とは

LEDの点灯に定電流電源と定電圧電源のどちらを使うのが正しい?

LEDモジュール   LEDモジュールを点灯させるにはそのLEDモジュールに適合した電源を使います。LEDモジュールの回路により定電流電源か定電圧電源かが決まっており、どちらでも使えるスイッチング電源はありません。LEDモジュールメーカーが「専用電源」を作ったり、標準電源メーカーの電源を「推奨...
スイッチング電源の12V/24V出力

スイッチング電源 24V出力(ピーク負荷)選び方&おすすめ機種を大公開!

24V出力のスイッチング電源を購入する際に注視すべきポイントとおすすめの電源の特徴を解説していきます。自身の要望に合った電源をうまく選んでください。
スイッチング電源の故障

スイッチング電源の症状別故障対応法

スイッチング電源は出力していても故障かな?と思うことがあります。 いつもと音が違う、臭い何する、熱い、気のせいかな? よくある症状別にその原因と対応方法をまとめましたので参考ください。 異音 ファン ファンの軸受部のグリースの劣化(硬化)が進むと潤滑材としての機能が失われます。それ...
スポンサーリンク
スイッチング電源とは

スイッチング電源の基本【中級編】仕様項目と規格について

電源の基本的なことはわかっている人 「仕様書の項目を詳しく知りたい。 自分で仕様書を読めるようになりたい。 規格関係も教えて欲しい。」 こういった要望に答えます。 スイッチング電源の基本【初級編】回路と理論抜きでわかりやすく解説があります。 仕様書の主な項目 仕様書...
スイッチング電源とは

スイッチング電源の基本【初級編】回路と理論抜きでわかりやすく解説

スイッチング電源について知りたい 「スイッチング電源を仕事で扱っているけど本当は何なのか知らない。 今さら人に聞けないので困っています。ググっても回路図とか理論とか難しい話が出てくるのでイヤになってしまう。 でも、とりあえずスイッチング電源の基本を理解したい。」 こういった悩みに答え...
スイッチング電源の回路図

【解説】スイッチング電源の基本(上級編) 回路はブロック図を理解できれば十分!

電気回路を勉強した人は回路図は理解できますが、そうでない文系の人間にとっては回路図は大きな壁です。ここでは設計するわけではないので、スイッチング電源を大まかなブロックに分けて説明します。 スイッチング電源の回路ブロック スイッチング電源はまずノイズを減衰する「ラインフィルタ」と突...
スイッチング電源とは

電解コンデンサには電解液以外の寿命があった!

電解コンデンサはその中の電解液が自己発熱により抜けることで寿命になります。電解液の量は静電容量といい出荷時から20%減った時点を寿命としています。 電解コンデンサの寿命は電解液の蒸散による寿命をいい、アレニウスの10℃則で計算します。 電解コンデンサの表面温度が10℃下げて使うと寿命...
スイッチング電源の使い方

スイッチング電源の直列接続と並列接続方法

電源を複数台つなぐ方法に直列接続と並列接続があります。 電圧を増やしたい場合は直列に、電流値を増やすには並列につなぎます。 以下に電源の直列接続のつなぎ方を示します。 *実際はダイオードを入れる場合もありますがここではわかりやすくしています。 直列接続(シリーズ接続) 電圧を増やす...
スイッチング電源の使い方

スイッチング電源の入力端子の「L」と「N」とは?

スイッチング電源の入力端子を見ると「AC」でなく「L」と「N」と記載されていますがどんな意味なのでしょうか?今まで特に気にしてなかったという方は是非お読みください。 コンセントの「L」と「N」 家やオフィスのコンセントにも表示はありませんが「L」と「N」は...
スイッチング電源の使い方

なぜ電源の負荷率を70~80%で使うのがいいのか?

スイッチング電源は出力電流の70~80%で使用することがメーカーから推奨されています。余裕をみて少し大きめの電源を使うのですが、何の”余裕”をみているのでしょうか? 余裕をみずに100%で使うとどうなるのでしょうか? 案外答えるのは難しいかもしれません。 まず最大出力電流はカタログや仕様書...
スイッチング電源の規格

電線の「AWG」規格

AWGは「American Wire Gauge(アメリカンワイヤゲージ)」の略でUL規格の電線の太さに関する規格です。 UL規格は危険性のある電気器具等から生命や財産などを守ることを目的として、アメリカ保険業者安全試験所「UL(Underwriters Laboratories Inc.)」...
スイッチング電源とは

手術ロボットに使われるスイッチング電源とは

世界一の日本の産業用ロボットの技術が国産初の手術ロボット「ヒノトリ」を生みました。手術ロボットのコントローラーに使われるスイッチング電源について説明します。
スイッチング電源の回路図

スイッチング電源の回路と電子部品の働き これだけわかれば技術者と話が出来ます!

身近にあった電源でスイッチング電源の回路をブロック単位で易しく説明しています。スイッチング電源の回路図がないので完全ではありませんが、電子部品の働きも含めて理解できれば技術者とも十分に話ができます。
スイッチング電源の使い方

装置・制御盤の熱設計 スイッチング電源の発熱量とファン選定方法

装置や制御盤を設計する際は電気設計と同じくらい熱設計が重要です。 装置内の内部温度が上昇すると機器・部品の寿命が短くなるからです。 装置や制御盤を正常に動作させる上で装置・制御盤のファンの選定は非常に重要です。 そのために装置・制御盤の発熱量を計算し、装置・制御盤内温度上昇を抑えるためにフ...
スイッチング電源の使い方

線材選定時の計算法

線材径の太さを選定を間違って細い線材を選ぶと、線材に電圧が高くかかり負荷端電圧は大きく下がります。そのままであれば負荷端の電圧が下がり最悪、負荷装置が動作しないことになります。 スイッチング電源の機能にはリモートセンシング機能が備わっているモデルがあり出力端子から負荷までの電圧ドロップ分を補正...
スイッチング電源の故障

線材選定ミスによるトラブル事例

線材径の太さを選定を間違って細い線材を選ぶと、線材に電圧が高くかかり負荷端電圧は大きく下がります。そのままであれば負荷端の電圧が下がり最悪、負荷装置が動作しないことになります。 スイッチング電源の機能にはリモートセンシング機能が備わっているモデルがあり出力端子から負荷までの電圧ドロップ...
記事

直流と交流

電源には直流電源と交流電源とがあります。交流ACでは時間とともに電圧と極性(+かー)が変化しますので、ここに抵抗が接続されるとその瞬間ごとにオームの法則(V=IR)を適用すると電流も変化します。 実際に電子回路(電子機器・装置)の電源として使われるのは全て「直流」で、交流はコンセントから電源(...
スイッチング電源のノイズ

FG(フレームグラウンド)とは

電源にはFG(フレームグラウンド)端子があります。記号もFGとアースでは異なります。 アースと同じ意味だと思っている方も多いと思いますのでわかりやすく解説します。 フレームグラウンド(FG)とは グランド(GND)とは回路の電圧の基準です。電源回路のいろいろな場所の電圧や電流を...
記事

電流はプラス(+)からマイナス(ー)へ流れてない?

電流の流れる方向は誰でも知っていると思います。 電流はプラス(+)からマイナス(ー)へ流れているものと教えられていました。上の乾電池のマンガ絵ではプラス極から電流、+の電子?が出ていくものとイメージしていました。電圧を水位に例えて高い位置にある水が下へ向かって流れるように、電流もプラス...
スイッチング電源とは

ラインドロップの計算方法 わかりやすく解説します。

電源のラインドロップ ラインドロップは「電圧降下」という意味です。電源のラインドロップとは電源の出力端より負荷端側では電圧が下がることです。電源と負荷をつなぐ電線には抵抗値がありそこで電圧が発生するために負荷端の電圧は下がります。 ラインドロップの基本の考え方 ...
スポンサーリンク

全メーカーのスイッチング電源を一括検索できます。

納期遅れによる代替え機種検索に!

タイトルとURLをコピーしました