価格情報を更新しました。

DC100Vが必要な場合のスイッチング電源のつなぎ方

この記事は約1分で読めます。

たまにDC100Vが必要なことがあります。標準でDC100V出力のスイッチング電源はありませんが、電源を直列接続することで100V出力にすることはできます。

例えばDC48V出力の電源を2台用意します。それぞれ48V出力を出力電圧可変ボリュームで50Vまで上げます。回しすぎると過電圧保護が動作し電源の出力が停止します。その場合はボリュームを戻してから再投入してください。

なお、電流値は小さい方の電流値になります。決して電流値が大きいほうや2台の合計にはなりません。電流を流しすぎると過電流保護が働き出力電圧が下がります。

2台直列は以下の通りです。

タイトルとURLをコピーしました